これまでの活動


アフリカとルワンダを理解するための講演会活動

2006/12/10 伊谷原一氏 講演会「ボノボの社会生態と現状」

2007/3/4   伊谷原一氏 講演会「類人猿の社会進化について」

2007/7/8   鬼丸昌也氏 講演会「ウガンダの元少年兵から教わったこと」

2007/11/18 山本敏晴氏 講演会「本当に意味のある『国際協力』を求めて」

2008/5/25  田中 優氏 講演会「あなたの『お金』の使い方で、世界は変わる」

2008/11/16 塙 狼星氏 講演会「ルワンダ ジェノサイドとその後」

2009/3/22  大林 稔氏 講演会「虐殺を起こすのは『民族対立』か」

2009/10/24  マリー・ルイズさん 講演会「ルワンダ・平和・教育」

2010/6/13  津曲賢司氏 講演会「ジェノサイド直後のルワンダを振り返って」

2010/10/17 山極寿一氏 講演会「マウンテンゴリラとルワンダを語る」

2010/12/12 竹内万里子さん講演会「『ルワンダジェノサイドから生まれて』を通し

      て見えてきたこと」

2011/6/12 米川正子さん講演会「虐殺後のルワンダはどう変わったのかー真実、開

      発と 人権について考えるー」

2011/9/23 武内進一氏講演会「ルワンダ ジェノサイドの偶然と必然、そして今」

2011/11/23 佐々木和之氏講演会「再び『人間』として生きるために」

2012/6/16 マリールイズさん講演会「ルワンダそして福島」

2013/3/9  大津司郎氏講演会「94ルワンダジェノサイドから今も続く「虐殺の道」

     ーアフリカンブラッドレアメタルー 

2014/1/11  ルダシングワ(吉田)真美さん&ルダシングワ・エマニュエルさん

     「大虐殺から20年後のルワンダ、障害者の状況はどう変わったか」

2014/6/14 「 隣人が殺人者に変わる時 加害者編」刊行記念公開シンポジウム

     「ルワンダジェノサイドから学んだこと・翻訳者を交えて 」

2015/6/13  服部欧右氏講演会「『隣人が殺人者に変わる時』全三巻の翻訳を通して見えてき

      たもの」

2016/6/11   佐々木和之氏講演会「暴力紛争後の罪責と和解」~大虐殺のあったルワンダで11

      年過ごし、日本人として考えること~

 

 物質支援と学校建設費送金活動

2008/8/4~8/12  ルワンダ・コンゴナイル 現地調査

2008/12/12  体操服、運動靴、文房具などの発送

2009/3/15   街頭募金活動(四条河原町高島屋前にて)

2009/4/8     第一回送金

2009/7/30   第二回送金 

2009/12/23   フリーマーケット参加(京都アクアリーナ)

2010/11/3   フリーマーケット参加(京都市役所前)

2011/5/5     フリーマーケット参加(京都市役所前)

2011/8/30〜9/8 ルワンダ、コンゴナイルの学校を訪問、支援金の他、絵本10冊と

         鉛筆24ダースを寄贈 

2015/3/23~4/9  ルワンダ訪問:コンゴナイルスクールセンター、ウムチョムイーザ学園

      ウムチョフレンドリースクールで顕微鏡を使ったワークショップを行う

2015/8/12  アースキャラバン京都に参加出店

2015/9/13  国際協力ステーション2015に参加出店

2015/10/31  島津理化(株)寄贈の顕微鏡3台をコンゴナイルスクールセンターへEMS便で

      発送

 

 

 

 

 

 

     会計報告  2015年4月1日~2016年3月31日

 

収入  会費                    3000

    寄付                  92608

    印税

    「隣人が殺人者に変わる時」         11704

    「隣人が殺人者に変わる時・加害者編」    2860

           

            合計                  110172 

 

支出  会議費                    398

    コンゴナイルスクールへ寄贈

    スライドガラス等             2960

     ピンセット               2428 

     顕微鏡郵送料              42100

     翻訳権使用料立替金返金         14564    

           

            合計                   62450

 

    収支差額                 47722